iPhoneのガラスコーティングなら東京「カーリス」

ブログ&お客様の声

2018/09/20

知っておきたい車のこと|ワックスとガラスコーティングの違い4つ

iPhone X,iPhone 8,galaxy ギャラクシーなどスマホ、Apple Watch アップルウオッチ、iPadなどタブレットを画面割れやキズ防止、指紋防止して、9Hプロテクトするスマホバリアと、洗車、WAX掛け、フッ素加工要らず、持続力業界一のファーストクラスの高級車専門車 ガラスコーティング カーリスです

 

「車に綺麗な艶を出したい」とお考えの方は多いのではないでしょうか。
綺麗な艶が出ている車はかっこいいので憧れますよね。

 

車の艶を出すにはワックスとガラスコーティングの2つの方法があります。
しかし、この2つの方法の違いがよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、ワックスとガラスコーティングの違いについて4つの観点からご説明いたします。

 

□具体的な違いは何?

 

・耐久性の違い

 

ワックスは蝋を上から塗って艶を出す手法であるのに対して、ガラスコーティングは車体にガラスの膜を作る手法であるため、ワックスよりもガラスコーティングの方が耐久性に優れています。
上から塗っているだけよりガラスの膜を張っている方が落ちにくいことは想像できますよね。

 

一般的にワックスは1ヶ月から3ヶ月で剥がれて、ガラスコーティングは3年から5年剥がれないと言われています。

 

・手入れのしやすさの違い

 

手入れは、ガラスコーティングの方が楽と言えます。
ワックスは石油成分を原材料としているので、気を抜いてしまうと汚れたり錆びがついたりしてしまうのです。

 

一方、ガラスコーティングは、汚れが車体ではなくガラスの膜に着くので、車体が保護された状態を保つことができます。
また、ガラスの膜は何も処理していない車体よりも汚れを落としやすいので、メンテナンスの手間が省ける点も魅力的です。

 

・金額の違い

 

ワックスの方が安い金額で艶を出せます。
ガラスコーティングが5万円以上かかるのに対して、ワックスは1万円以下で艶を出せるのです。

ただ耐久性の面でガラスコーティングの方が長持ちするので、長期的にはこちらの方が得かもしれません。

 

また、ガラスコーティングは自分でやると費用を抑えられますが、車が傷みやすいので注意が必要となります。
金額は少し高くなりますが、手間やリスクをかけたくない方は業者にガラスコーティングを頼むと良いでしょう。

 

・艶の種類の違い

 

ワックスを用いるとピカピカで深みのあるツヤがでて、ガラスコーティングでは透明感のある艶が出ます。
これは好みなのでどちらの艶が好きか1度試してみると良いでしょう。

 

□まとめ

 

この記事ではワックスとガラスコーティングの違いについてご説明いたしました。
ワックスの方が安く艶を出せて、ガラスコーティングの方が耐久性と手入れのしやすさに優れているのです。
それぞれの特徴を抑えて自分に合った艶の出し方を選択できると良いですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
車、クルーザーからブランドバッグ、アップルウオッチ腕時計、貴金属、スマホ等iPhone、タブレット等iPadまで

株式会社カーリス
http://www.carris.co.jp/
住所:〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前6丁目28-9東武ビル6階
TEL:03-6892-4133
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇