iPhoneのガラスコーティングなら東京「カーリス」

ブログ&お客様の声

2018/09/08

原因は紫外線だった?車の塗装が経年劣化しないための対処法!

iPhone X,iPhone 8,galaxy ギャラクシーなどスマホ、Apple Watch アップルウオッチ、iPadなどタブレットを画面割れやキズ防止、指紋防止して、9Hプロテクトするスマホバリアと、洗車、WAX掛け、フッ素加工要らず、持続力業界一のファーストクラスの高級車専門車 ガラスコーティング カーリスです

 

あなたの車は新車の時と比べて色落ちしていませんか?
車の塗装はいつまでも綺麗なままにしておきたいものですが、いつの間にか色あせてしまいますよね。

 

車の塗装が経年劣化していくのはなぜでしょう。
原因には紫外線と車についた汚れが考えられます。
つまり紫外線と汚れに対処すれば車の塗装は経年劣化しにくくなるのです。

 

そこで今回は、車の塗装を少しでも長持ちさせるための対処法についてご説明いたします。

 

□できるだけ太陽の光に当てない

 

先ほど言ったように、太陽の光は塗装を経年劣化させる原因です。
太陽の光に車を晒す時間が多くなると、塗装が剥がれて白くなってしまうスピードが早くなります。

 

これを防ぐために、車に乗っていないときはできるだけ屋内に駐車すると良いのです。
どうしても屋外にしか駐車できない場合は車を紫外線から保護するシートを上からかぶせるのがオススメです。

 

経年劣化はダメージの蓄積なので、面倒と感じても車の美観を保つために紫外線をできるだけ避けると良いでしょう。

 

□洗車後はすぐに拭く

 

洗車後に拭くのが遅くなってしまうとシミになるだけではなく、色落ちの原因になります。
この色落ちは水滴が紫外線を反射することで起こります。
車を洗ったらすぐに拭くか晴れた日は洗車しないようにすると良いでしょう。

 

また手洗いの場合は、必ず日差しのない日に行わないと同様の理由で塗装の劣化が進んでしまいます。

 

□汚れたままにしておかない

 

汚れがついたままになると、表面の塗装が劣化してしまいます。
また、汚れが頑固になると、汚れを取るために強い力で擦らないといけないので劣化が進んでしまいます。

 

汚れはすぐに拭き取ることを意識しましょう。
そうすることで、塗装の経年劣化を遅らせることができるでしょう。

 

□ガラスコーティングをする

 

ガラスコーティングをすると車体の上からガラスの膜を張ることになるので、紫外線や汚れのダメージを受けないようになります。
洗車を含めたメンテナンスが楽になるので、色落ちが気になる方はガラスコーティングをしてみてはいかがでしょうか。

 

□まとめ

 

この記事では塗装の経年劣化を防ぐための対処法についてご説明いたしました。

塗装の経年劣化は、紫外線が主な原因となっているので、まずはできるだけ車に紫外線を当てないようにすると良いでしょう。

 

また、汚れが原因で塗装が経年劣化することもあるので、汚れがついたら取れにくくなる前にとるのがオススメです。
より塗装の経年劣化を防ぎたい方は、ガラスコーティングをすると車が紫外線や汚れのダメージに強くなります。

 

車の色落ちにお困りでしたら、このような対処法を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
車、クルーザーからブランドバッグ、アップルウオッチ腕時計、貴金属、スマホ等iPhone、タブレット等iPadまで

株式会社カーリス
http://www.carris.co.jp/
住所:〒150-0001 東京都渋谷区
神宮前6丁目28-9東武ビル6階
TEL:03-6892-4133
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇